RTS(Rescue-hair Technical School)

ホームケア インプローブデュオ
中間処理剤 コンプレックス
縮毛矯正専門店

フェルトガード 取り外し方法(メンテナンス)

→修理に出す時には必ずキレイな状態にして出しましょう
 
2008年より開発のフェルトガード
 
顔周りや施術者の指に当たる部分で火傷をしないようにガードする為のアイテムです。
 
10年くらい前から、検証を繰り返し、安全性、使いやすさなどを見直してきました。
 
アイロンメーカー製の製品ではありませんので、自己責任でのご使用をおねがいします。
 
また、修理に出す時は、改造とみなされる場合がありますので、必ずフェルトガードはキレイに剥がしてから出すようにしてください。
 
ご購入はこちらから

フェルトガード

1.消毒用エタノール、メラミンスポンジ、プラスチック製のもんじゃのヘラを用意します。


フェルトガード

2.1ヶ月程度使用したアイロンです。


フェルトガード

3.端っこからそーっとフェルトガードを剥がしていきます。


フェルトガード

4.丁寧にするとキレイに剥がれていきます。


フェルトガード

5.剥がし終わったフェルトガードです。


フェルトガード

6.プレート面もかなり汚れています。


フェルトガード

7.もんじゃのヘラを使用しプレート面を削って汚れを剥がしていきます。


フェルトガード

8.溝の部分も角を使ってキレイにしていきます。


フェルトガード

9.こんな感じで汚れが取れていきます。


フェルトガード

10.メラミンスポンジにエタノールを染み込ませます。


フェルトガード

11.プレート面をキレイに拭いていきます。グリップの部分も一緒に拭きます。


フェルトガード

12.キレイになりました。