RTS(Rescue-hair Technical School)

ホームケア インプローブデュオ
中間処理剤 コンプレックス
縮毛矯正専門店

フェルトガード

→アイロン用火傷防止アイテム
 
2008年より開発
 
顔周りや施術者の指に当たる部分で火傷をしないようにガードする為のアイテムです。
 
10年くらい前から、検証を繰り返し、安全性、使いやすさなどを見直してきました。
 
アイロンメーカー製の製品ではありませんので、自己責任でのご使用をおねがいします。
 
また、修理に出す時は、改造とみなされる場合がありますので、必ずフェルトガードはキレイに剥がしてから出すようにしてください。

ご購入はこちらから

まず最初にアイロン面をキレイにしておきます。

フェルトガード

1.まず最初にフェルトガードを用意します。


フェルトガード

2.端っこから裏紙を剥がしていきます


フェルトガード

3.液晶の逆側(持った時の向こう側)からプレートから1センチ程度出た状態から貼り始めます


フェルトガード

4.写真の様に貼っていきます。


フェルトガード

5.閉じた時に、蒸気を逃がせるように、少しだけ湾曲させて貼ります。


フェルトガード

6.手前側も同じ感じに貼っていきます。


フェルトガード

7.少しあまるので1センチくらいはみ出した所でカットします。


フェルトガード

8.グリップの境目の所に貼っておくと滑り止めになります。


フェルトガード

9.反対側も同じ感じで張っていきます。


フェルトガード

10.先程と同じく、蒸気を逃がせるように貼ります。


フェルトガード

11.余った部分をカットします。


フェルトガード

12.同じく滑り止めに貼ります。


フェルトガード

アイロンを閉じた時に隙間がなくなっていれば大丈夫です。


フェルトガード

アイロンを閉じた時に隙間がなくなっていれば大丈夫です。


フェルトガード

蒸気を逃がせるように隙間が空いている事を確認します。