R.T.S Rescue-hair Technical School

ホームケア インプローブデュオ
中間処理剤 コンプレックス
縮毛矯正専門店

RTS実践コース/レスキューヘア・テクニカル・スクール

縮毛矯正専門店レスキューヘアのオーナー菊地が主催する、理美容師さん対象のかなり技術志向の高いセミナーです。
 
菊地自身もサロンワークの現場に毎日立っており、完全予約制で1日3名。マンツーマンで最初から最後まで一人で全ての施術を行う中で、色々な髪質、クセの状態、ダメージのお客様に触れることにより現状に満足せず、日々新しい技術の事を考えながら過ごしています。
 
RTSには大きく分けて2種類のセミナーがあります。


「サロンワーク公開セミナー(展示セミナー)」

 
「サロンワーク公開セミナー(展示)」はレスキューヘアでお客様を施術するのと同じ内容の施術をモデルさんに対して行います。それ最初のシャンプーから最後の仕上げまで菊地がほとんど行い全てを見てもらうセミナーになります。
 
一人のモデルさんを仕上げるまでに約4時間
 
前後の説明や、話しながら施術を行うので、約5時間程度のセミナー時間となります。
 
「塗り分け」「水抜き」「熱置き」
 
この3点をしっかり伝える事を意識した内容になっており、施術や処理剤の基本的な使い方などを見ることが出来ます。
 


 RTS実践コース

 
「RTS」は毎月1回、5ヶ月間の技術を習得する5回コースです。過去の開催分
 
1コース6名~8名限定で年1~2回のみの開催です。
 
ブロッキング、塗布、ブロー、アイロン、モデル施術の基本をじっくり時間を掛けてひたすら何度も繰り返し特訓をして行きます。
 
次の日筋肉痛になるくらいの練習ですが自然と身体が動くくらい手が動く様になります。
 
少人数での開催のため、落ちこぼれを作りません。5回コース終了後には自信を持ってお客様て提供できる縮毛矯正の技術が身についています。
 
1日目 ブロッキング、塗布
2日目 ブロッキング、ペーパー塗布
3日目 フルウェットツインブラシブロー
4日目 ツインブラシアイロン
5日目 モデル施術
 
1日目~4日目
11:00~18:00(お昼休憩・1時間)
5日目
11:00~16:00(お昼休憩無し)
 
■参加条件■
・レスキューヘアの縮毛矯正展示講習に参加経験が有る事
・習得した技術・情報を自サロンで使用する事
 (他サロンへの縮毛矯正の講習活動に使用しない)
・縮毛矯正専門店とサロン名に出していない事
・全日程参加可能で、指定の持ち物を全て用意できる事
 (NAOMI新品/アドストDSストレートアイロンレギュラー/ライトドライヤー1400など)
・最終日にモデルさんを連れてこれる事(参加者2人にモデル1名)
 
※定員をオーバーした時はキトコートの導入サロンの方が優先となりますが導入は必須ではありませんのでご安心ください。
 

セミナーの参加資格について

  
レスキューヘアのセミナー(RTS実践コース)は参加資格があります。
 
一つ一つの技術は100回、200回の失敗の中から出来上がった一つのものです。
 
これを持ってかれてしまうのはサロンとしても厳しいので自己防衛の為に参加資格があります。
   
ごく普通にサロンワークで使用するだけの方であればまず問題ありませんし
 
対象になる人はごくわずかしかいません。
 
ご理解してもらえる方に参加していただければと思います。

セミナーの開催依頼について

 
・以下のリンク先のフォームよる(株式会社リスペクツ)へお問い合わせください。
 
お問い合わせフォーム